営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
Bゼルム会員様必読婚活のしおり(27)結婚相談所で交際中の方向けの記事(54)→♂婚活男性必読ブログ(107)→♀婚活女性必読ブログ(125)

【婚活男性】お見合い後、初めてのデート~交際終了理由や理想的な初デート

こんにちは!東京・銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。

お見合いをして、「この人すっごくいい感じ!」とか「まだどんな人かわからないけれどもう1度会ってみたいな」とか、それぞれお見合い相手に対する気持ちの温度差はあります。第一印象はひとまず〇という感じで、お互いのお返事がOKだった場合、【交際】(※便宜上「交際」と呼ぶだけで「再会」の方が相応しいかもしれません。まだこの時点では、お見合いで1時間程度話しただけなので、もちろんいきなり恋人になるわけではありません←ココたまに勘違いされがちな部分)に入ります。あくまでも【また会うチャンスをもらえた】くらいの認識でお願いします。

でもここでお見合いパーティーと大きく違うことは、
事前にプロフィールを見てお見合いしているので、すでに6割7割は結婚相手として条件的にクリアされている、ということ。

順調にデートを重ねていけば、4,5回目には結婚前提の恋人同士になれるわけです。流れとしては、交際に入ってから、そこで初めてお名前のフルネーム(お見合いの時は苗字だけのお名前交換)と連絡先を担当者経由でゲットして、あとはお2人で連絡を取り合ってもらうんですけど・・・お見合い後の初デートって、どうしてます?

お見合い後の初デート、「2回目」が重要。

何事も【2回目】ってすごく重要なんです。こないだエステサロンオーナーの友人とおしゃべりしてて、「2回目でリピートしてくれるお客様の施術はすごく緊張するし大切にする」って彼女も言っていました。
「初回が良かったからリピートしてくれるわけだし、その時点でお客様の期待値も高いじゃない。だから満足して帰ってもらわないと、次はもちろんないし、新人の子たちにも2回目に来店されるお客様は、とにかく大事にしようねって言ってる」って。

今日のブログネタは【お見合い後の初めてのデート】についてです♪

お見合い後、初デートして6割が交際終了に。お見合い後の初デートで交際終了の理由

geralt / Pixabay

お見合い後、1回目・2回目のデートで交際終了になった時のよく使われる言葉。
「結婚相手としてイメージできなかった」
「フィーリングが合わないと感じた」
「また会いたいとは思えませんでした」
「なんで断られた?」「何が原因だった?」と言われた方は気になってしまいますが、要するに「楽しくなかった!」ってこと!

これはもちろん、お互いの相性もございます。お見合いでは見えなかった部分がデートで見えてしまった・・・みたいな仕方ないこともあるし、2,3回デートするうちに、ダメになるご縁は自然とダメになっていくもの。うまくいくときはトントン拍子にスムーズに関係が進展していくものです。

でも具体的な理由がついての【交際終了】がある場合は、見直していかなければずっと同じ結果になりかねません。そんな致命的な具体的なお断りの理由ってどんなことでしょう?

初デートなのに…男性からの過剰なスキンシップに女性ドン引き!

「初めてのデートでいやらしい話をされてひいた」
「腰に手をまわしてきたり、手を繋いでこようとしたり、気持ち悪いと感じてしまった」
よく聞く意見。男性の皆様、お見合いでたかだか1時間ちょっとおしゃべりしただけで、もう恋人気取りなのでしょうか・・・それとも根っからのスケベなんでしょうか・・・。
お見合い後「もうちょっとおしゃべりしてみて人柄を知ってみたいかな」レベルで再会している女性側にとってみたら、いきなりそんな接触をされるとびっくりしてしまいます。

◆お相手の結婚相談所からのクレームと共に交際終了になりかねないので過剰なスキンシップは気を付けること。
◆あと、初めてのデートで、タメ語やくだけすぎた態度も馴れ馴れしい印象を与えてしまうので、気を付けること。

親近感がわく言葉の使い方としては、お相手に何か質問する時は敬語、自分の気持ちを言う時だけ普段通りの言葉とかメリハリをつけてあげると相手とも打ち解けやすいです。

男性はお金にケチケチした印象を与えないこと

「1円単位まで割り勘にされて引いた」
「会話の中にいちいち(高い)とか(お金がかかる)とかお金の話が出てきて、ケチな人なんだなという印象を持ってしまった」
金銭感覚については、「派手なお金の使い方をしない、堅実なタイプなんだな」と思われることは家庭力が高く、好印象。やっぱり「ケチ」って印象を持たれることでプラスになることってないですよね…
しかも初デートで「この人ケチ!」って印象を持たれてしまうことはよほどのことだと思った方がいいですね。

◆お金の話は初デートではしないこと。
◆初デートで支払いを割り勘にしないこと。

お金の話って・・・お見合いではプロフィールで既に年収が分かってる相手なだけに、「これだけの年収があるのに、こんなケチなデートをされた」とか思われたりもしてしまいます。
そういう男性に限って「金持ってまっせアピール」がすごく、かえって女性に「口だけかい!」って次のデートも期待できないからもう終了で・・・ということも。とにかくお金の話題はしない方がいいです。

女性側も数千円の飲食代をケチりたいのではなくて、ご馳走してくれる・お会計を払ってくれるということをしてくれる行為が、「包容力がある」という印象に繋がることも。そして、ごちそうになったら、お礼をしようと思って次回のデートに繋がる確率は高いです。女性側も「奢ってもらって当然」と思う人は×です。

お見合いはスーツ、デートは私服

例えば、お見合いの時はきれいにメイクして上品だった女性が、デートではすっぴんでいかにも楽そうな服装で来たら引きません?
男性は私服に油断しないこと!あくまでデートなので、休日スタイルでも自分の中での、イチ押しコーデで行きましょう。
男性はスーツという戦闘服がある分、ある意味、得してるんです。
私服デートでも婚活を意識したスタイルで行くこと。女性はそこまで期待してません。【清潔感があって奇抜じゃない普通の服装】でいいんです。

お見合い後の理想的な初デートとは?

murat_akdogan / Pixabay

◎お見合いから2週間以内のデートが理想
◎待ち合わせの時間は厳守
◎デートの所要時間は2~3時間(長すぎても疲れてしまいます)
◎食事→カフェやバー(いきなりの遠出はやめたほうがいい)
◎費用は男性持ち(シニア世代は特にここ重要)
◎次のデートの約束ができると◎

お食事にはディナー、ランチどちらでもいいと思いますが、お店選びはファミレス、チェーン店などはやめておきましょう。

事前に女性側の好みを聞いたり、「気になってるお店があったら・・・」と女性側の意向を確認したり、男性主導でセッティングしてあげてください。【初めてのデート】場所ですから。
高級なお店に行く必要はまったくありませんが、後々思い出の場所になるかもしれない、ということを考慮して雰囲気のいいデート場所を決めましょう。

初デートはお互いのことを知る時間です(^^♪
お見合いした程度の【まだ全然よくわからない人】同士。
長時間デートは、気疲れしてしまいます。

あとはこちらの過去記事:「お見合いから成婚までいくカップルの共通点」をご参考にしていただけるとスムーズに交際が進展していくと思います。

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
お見合い後の初デート、ここからが本当の勝負だと思って臨んでいただけますと幸いです!

週末の夜は会員さんからのデートの報告も多いです。アドバイザーに報・連・相することも大切です!それではまた♪

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ